F3F競技中に意識すること

1. 予測ターンも含めコース内を最短で飛ぶようにする
2. 上昇風を充分利用できるよう、翼を斜面に直角に置くようにする
3. ターンはできるだけ鋭く、空戦フラップも利用、ラダーミキシングは使用しない
4. 速度が落ちないよう、機首は上を向けないようにする
(200m/10m=20秒ですが100m/8m+100m/12m=12.5+8.33=20.83秒)
5. 同様の理由で風が変更している場合、風上方向の対地速度を上げるようにする
6. 揚力が足りないと走らないので、ネガティブキャンバーは条件により解除する

2003/05/29 F3Fメニューへ戻る
2003/06/07